林檎成分表示

紅玉が身をもって経験したその日の出来事の溜まり場。ペースなんてあったもんじゃない。

2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世紀福音

映画に行ったの、いつ以来だろうか?

沢山見たいものがあるんですけど
いかんせん、色んな人と好みが合わないので
独り寂しくレンタルビデオで済ませています。
キサラギまだかな。

今回は流石に旬なものを見た。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」です。

追記で感想。

そこはかとなくネタバレ。
なので、がっちり反転してます。

そういえば、去年の今時期から
アニメ映画ばっかり見ている気がします。
「ブレイブストーリー」とか「鉄コン筋クリート」とか。

日ごろヲタ生活をしているくせに
ヲタ金字塔であるこの作品は、あんまり知らなかったりします。

・アニメは未見
・劇場も未見
・ラストは何となくネタバレ聞いた
・貞元版漫画は7巻くらいまで

こんな程度の知識で見てきました。
ちんぷんかんぷんの海に呑まれてこようという感じでw

* * * * * 以下反転 * * * * * 

4部作の一話目。
始まりも始まりでした。

詳しいことはよく分からんのですが
哀・戦士とか、星を継ぐものを見るのもこういう感覚なんでしょうね。
あー知ってる知ってるみたいな。

総集編的な感じ。

元のアニメに思い入れがない分、抵抗はありませんでしたが
シンジの逃走や、トウジを殴るシーンはあっさりしすぎな気がしました。
あと、ミサトさんに褒めてもらうシーンも。
こんなにさらっと終わるものなの?みたいな。


人間関係のシーンはあまりピンと来ない。
しかし、兵器云々に関するシーンはかなりのものでしたよ。

もともとメカメカした描写が好きなので
エヴァのカタパルト射出シーンはウキウキして見てました。
ハンガー(格納スペース?)の様子もいい。
この辺りはガンダムとかでもグッと来るものがあります。

何より満足したのが、第3新東京市の描写。
ハッチが開いて沢山のビルが伸びていく様子や
ラミエル戦・ヤシマ作戦の折、かく乱の為に登場した防護壁のような武装。
この緻密さが、とんでもなくカッコ良かった!!
町が生えていく、要塞が殖えていく様子に痺れました。


続いて、戦闘シーンと使徒。
サキエルは有名どころで可愛いですよね。
第4使徒になってたのが気になる。
どうでも良いですが、初の戦闘でコケる初号機は、何となくリアルに感じます。

シャムシェルは可愛くない(笑)
エントリープラグにトウジとケンスケを回収するのが
シンジの意思でなく、ミサトの命令だった事がちょっと意外(漫画しか読んでないので)
ガトリングだいすきー

そしてラミエル戦。
「序」の見所です。
ラミエルの迎撃スタイルが半端ない。
荷粒子砲にもバリエーションが出てます。
初号機を打った長距離型、ミサイル迎撃用の拡散型。
それに合わせての、形態変化。
封神演義の「陰陽鏡」のような形や、上下に分かれた形、攻撃を受けた際の棘(むしろウニ)のような形。
ジオフロントへのボーリングも、形態変化によるドリルを形成して行われました。
磁鉄鉱のような元のデザインに比べ、より流動的・生物チックな雰囲気です。

それに、ダメージを受けたときに響く悲鳴。
個人的にとても苦手。
耳をふさぎたくなるような生理的嫌悪の湧き上がる声でした…
他の使徒にも見られた、使徒死亡時に見られる血の雨(体液?)は新作オリジナルなのでしょうか。
あれが余計にナマモノ感満載で不気味です。

ラミエル戦では、ヤシマ作戦のシーンも一新されているとの事。
アニメを見ていないので詳しくは分かりかねますが
作戦会議の様子とか、電力供給のための準備段階とか、細かい部分がかなり良いです。
アニメなのに妙にリアルだなーと。
作戦本部の緊迫感と、建設現場的なゴチャゴチャ感が良い。

シンジとレイの「笑えばいいと思うよ」のやりとりと
その後にカヲルの覚醒が描かれて
本編はここまで。

映画なのに、次回予告つきw

いきなり、わけが分からなくなりました。
アスカは次からです。
新キャラ出ます。
眼鏡っ子です。
エヴァ六号機出ます。
シンジ壊れていきます。
結構オリジナル方向くさいです。
次回もサービスサービスです(笑)

次は来年?
アスカはともかく、早くイスラフェルが見たいのですが。
双子大好き。

ちょっとだけ、次回「破」に期待してみることにしました。
でも映画館で見るかは謎。
独りなら行かないなー

どうでも良い話ですが
声優陣に変更が無くてよかった。
青葉と日向、鈴原と相田の声が聞けただけで満足でっす(笑)
みんな四十路ですなぁ~

そして
客層がいかにも、でした。

用語を交えて議論する、ディープな兄さん方。
そこそこヲタものを網羅してそうな男2人組。
子供も連れて見に来た、40前後の夫婦。
パチ経由で来たであろう方(笑)

私もご他聞に漏れずヲタなわけですが
痛い客が多いね!!って捨て身の覚悟で言っておきます。

しかし、どうみても中学生チックなボーイズや
親に連れてこられた小学生お子ちゃま(隣席にいた)は
明らかに内容を理解できていないと思うのですが。
予告時に「続きなの~?」とか聞こえたし。
お子ちゃまに至っては、シャムシェルくらいから飽きてましたよ。
大丈夫か日本…

スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

今日みてきたさ

拝啓
妹様へ

あれはリメイクの皮をかぶった完全な新作というか、続きと言うか・・・

NERV本部に保管されている例のアレ
形と言うか姿が違うしリリスだし
マンガやアニメの所謂原作で保管されていたほうがカオル君のところにいたし・・・

なにより色々と変わっているし

とりあえず、ヤシマ作戦のところや
カタパルトシーンでわくわくしたのは同意

例の雨を見て
「ああ、地上波放送は無理だなコレ」
と思いました。
波はウチも見たいぜ以上

続きと言うか訂正と言うか

リメイクなら
家出のシーンはもっとじっくり書くと思うぜ
あれはじっくり書かないと意味がないシーン
でも新作というか続いての話につなげるなら
駆け足になるのは理解できるさ

Wのエンドレスワルツで
なんで五飛がマリーメイヤー側についたのかという理由をちゃんと説明したら映画でもOVAでも尺が足りないのと同じようなものさ

最後に
破はウチもみたいぜ

かしこ

↑これで終わるのがただしいな
スマン
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://ruby69apple.blog13.fc2.com/tb.php/516-e774d395

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。